<< 体験〜♪ | main | まとめ日記 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.05.26 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

シレンとラギ

今日は新感線舞台『シレンとラギ』を見てきました。

藤原竜也くんは野田秀樹の『オイル』以来、永作博美さんは初めて生で見ました。

相変わらず目が離せない、とっても見応えのある内容でした(^-^)v

藤原くんはキラキラしてたし、永作さんは細くてカワイくて、そら守ってあげたくなるわぁ〜〜と思いました。
今回の私のお目当ては、北村有起哉さん。声もよく通って大きくて存在感ありました。また何かの舞台で見たいなぁ〜。

チケットに2列目と書いてあったのですが、行ってみたらば最前列!ビックリでしたよΣ( ̄Д ̄;)


さ、次は来年の『五右衛門ロック3』(多分、古田さん主演)を楽しみに頑張りますか( ̄∀ ̄)


スポンサーサイト


  • 2013.05.26 Sunday
  • -
  • 21:01
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
手間じゃなかったらジェルネイルをオフする時も来てくださいねーって言ってましたよ。
マニキュアと違って取れにくいから。
  • かりん
  • 2012/05/01 2:44 PM
観劇の方もすばらしかったみたいで、
いいなぁ〜♪
って続けて書くつもりが2回書いちゃうことに
なっちゃった〜。
  • かりん
  • 2012/05/01 2:46 PM
>かりんさん
お気遣いありがとうございます〜。

観劇はよかったですよー。
藤原くんが目の前に!!っとドキドキして
きました(笑)永作ちゃんもカワいすぎ!って
思いましたねー。同じ女子なのに、この違いは
何だ?!って感じです(T-T)
  • うり
  • 2012/05/02 1:06 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス)
まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス) (JUGEMレビュー »)
前田 敬子,岡 優太郎
ブサイク顔の猫=ブサ猫の火付け役となった
1冊じゃないでしょうか。
人面顔のまこは笑えます(笑)
recommend
舞妓Haaaan!!!
舞妓Haaaan!!! (JUGEMレビュー »)

阿部サダヲが笑えます(笑)
柴咲コウちゃんの舞妓姿はカワイくて
萌え萌えでした♪舞妓の厳しい世界を
垣間見つつ、笑える一石二鳥な
映画じゃないでしょうか。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」