スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.05.26 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

堤さ〜ん!

昨日、劇団☆新感線の舞台を見に行ってきました(2回目)

いやー、堤さんは何度見てもエエですなぁ。
着物からチラッと見える、逞しい腕っぷしとか
おみあしにニヤニヤしてしまいましたよ〜(笑)

次の秋公演は、堺雅人さんが出演ですヨ!
見に行かないワケがない(笑)
最低2回は行きます!うー、軍資金貯めないと…。


追加席出たなら…

劇団新感線の「かげろう峠」(変換出ねぇ)、
GWに友人夫妻と見に行くんだけど
追加席が出たと知り、ポチッと購入しました。
すまん、友人夫妻(笑)

でも大好きな堤さんが生で見れる誘惑には
勝てなかったんだよー!

というワケで堪能してきます♪


五右衛門!

080815_1927~01_Ed.JPG
劇団新感線の「五右衛門ロック」見てきました。

江口洋介、森山未來、北大路欣也は生で見るのは初めて。
江口っちゃん、カッチョいぃ〜!まぁ昔、ドラマであんちゃん
してた時から好きですから(ロン毛は嫌だったけど)
森山くんは、ダンスシーンがカッコよかったです。歌も上手かった。
北大路さんは登場されると舞台に緊張感が走ってる感じがした。
高田聖子さんは、いつもはアドリブでふざけるんだけど、今回はおとなしめ…つまらん(笑)
松雪は細っせぇ!何ですか、その細い二の腕!何ですか、
その掴めそうなウエストわッ!ホントに子供生みました?
濱田マリちゃんは、相変わらずアニメ声。
でも歌のシーンは高音が綺麗でした。

今回はちょっとシリアスめだったけど、やっぱりよかったです。
大阪は公演できる場所がどんどんなくなってるから、次は
見れるんだろうか?と、ちょっと心配。


ゲキシネ

昨日は、以前に鑑賞した『朧の森に棲む鬼』の
映像を見てきました。

アップになると「おお、こんな細かいとこまで!」
というのが解っていいのですが、やっぱり生の迫力には
かないませんねー。すごく面白かったシーンも「フッ」
というぐらいの笑いで1歩ひいちゃうんですよねー。
なので、「おお、染五郎さん肌キレイやな〜」「サダヲも
キレイやわ〜」などと、違うところを見てしまったり(笑)

あ〜、生の舞台が見たくなっちゃいましたよぅ!!!


チャンピオン祭

昨日、劇団新感線の『犬顔家の一族の陰謀』を
見てきました。今回は大阪公演が先で、
まだ東京公演があるので詳しくは書きませんが、
面白かった!!っていうか、大丈夫なのか?!
という思いの方が強いかも(笑)

やっぱ橋本じゅん氏、ええわぁ(笑)

さっちさん、爆笑してきて下さい(笑)


松竹座!

20070205_288873.JPG
昨日は劇団新感線『朧の森に棲む鬼』を見に行ってきました。
友達に「その席は所謂*"どぶ席"ってヤツやで」と言われたので、ちょっと
意気消沈気味だったんですが、なんのなんの。
役者さんがいいトコで止まってくれて、ばっちり顔見えますがな!!

大阪公演始まったとこなんで、もしまだ見に行かれる方がふらっとココに
来られたら(まあないだろうけど)いけないので、詳細は言いませんが。

染五郎さん、ワキ毛まで見えました!
サダヲちっせ!んでもってTVより細っ!!
相変わらずキレのある動きがステキ!
ふるちん、やっぱ舞台映えしますなぁ…ああ、ええ声やわ〜。
聖子さん、相変わらず面白い顔ありがとうございます(笑)
田山さん、一瞬誰だかわかりませんでした(マジで)


って感じですかね(どんな感じだよ!)

とにかく、サダヲ演じるキンタがかわいくて、思わずキンタばかり
見てました(笑)キンタの事が好きな子を演じてるのって、ウマシカの
子だよね?!中谷さとみさんだよね?(違う?)

なにはともあれ、久々に心底から笑いました。

*…どぶ席とは、花道の横は横なんだけど、役者がオシリを向けてしまう席。
  でも考えようによっては、見えないところが見えるので、いいかも(笑)


いのうえ歌舞伎

来年の話ですが、新感線が大阪に!!わーい
うおっしゃー!!ずぇったいチケット取るどーーー!!

まだえらい先の話なのに、鼻息荒くなってますイヒヒ


かぶりついていいですか?

『吉原御免状』見に行ってきました。

主人公は26歳っていう設定なんですけどね、堤さん実年齢41歳。
そんなこたぁ関係なくカッコよかったです。着物のスソから垣間見える
おみあしに、もう心臓バクバクでした(*^▽^*)

原作でお気に入りだった花魁・高尾を演じるのが京野ことみさんだった
のですが、残念ながら原作とはかけ離れた感じで残念でした。
一方もう一人の花魁・勝山を演じた松雪泰子さんは綺麗でした〜。
生で見ると細さが際立ってました。今回はお笑いがないと聞いてたのですが
結構笑いはありました。やっぱし高田聖子さんが楽しい(笑)橋本じゅんじゅん
(友達との間ではそう呼んでいる)は、超がつくほど真面目で残念でした。
結構重いお話だったので、すごい出来栄えに感動しました。カーテンコール
では、みんなが立って拍手してました。5回くらい出ては引き出ては引き…
の繰り返し。その後、まだみんなが拍手で粘る中、マイクスタンドが舞台の
真ん中に設置されると皆「?」っとなっていたら、はなわの髪型に
似たヅラをかぶり、赤いギターを持たされた松雪泰子氏登場!!


新感線は、遅刻やら小道具を忘れたりすると、舞台後に罰ゲームがあるらしく
話には聞いておりましたが、そうそうあるモノじゃないので、実際見た事が
なかったんです。もうね、超ラッキーですよ!!観客狂気乱舞(笑)
佐賀県出身という事で、佐賀県替え歌を披露してくれました。大爆笑な内容
でして、千秋楽にチケットが取れなくて悔やんでた気持ちもフッ飛びました。

いや〜、濃い1日でございました(笑)


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス)
まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス) (JUGEMレビュー »)
前田 敬子,岡 優太郎
ブサイク顔の猫=ブサ猫の火付け役となった
1冊じゃないでしょうか。
人面顔のまこは笑えます(笑)
recommend
舞妓Haaaan!!!
舞妓Haaaan!!! (JUGEMレビュー »)

阿部サダヲが笑えます(笑)
柴咲コウちゃんの舞妓姿はカワイくて
萌え萌えでした♪舞妓の厳しい世界を
垣間見つつ、笑える一石二鳥な
映画じゃないでしょうか。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」